関宿夏祭り中止 亀山市観光協、コロナ影響で 三重

【亀山】三重県の亀山市観光協会(伊藤峰子会長)は13日、関宿祇園夏まつりと関宿納涼花火大会の開催中止を発表した。いずれも昨年も中止している。

同夏まつりは、7月下旬に旧東海道の関宿街道一帯で、同花火大会は、8月21日に同市関町木崎の鈴鹿川河川敷で開催を予定していた。不特定多数の来場者が見込まれ、密接・密集対策が困難なことから、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止を決めた。

同夏まつりの実行委員長を務める伊藤会長は「第4波ともいわれるいまの状況では致し方ない」、同花火大会の板谷英治実行委員長は「昨年に続き2年連続中止を決断した。いまはコロナの収束を願い、来年は開催したいです」と話した。