三重交通商事 亀山SSがオープン あす、オークワサウスに 三重

【テープカットで開設を祝う藤原取締役社長(中央)ら=亀山市菅内町のスーパーセンター「オークワサウス亀山店」で】

【亀山】三重県津市本町の三重交通商事(藤原茂久社長)は、亀山市菅内町のスーパーセンター「オークワサウス亀山店」駐車場に16日、「セルフステーション亀山SS(サービスステーション)」を新設する。開設を前に14日、同所でプレオープン行事があり、関係者ら30人が出席する中、藤原社長ら5人がテープカットして祝った。

同SSは、同社として県内24店目。新規開設は平成20年の久居インターSS以来、13年ぶり。

同社はコスモ石油とオークワサウス亀山店から、交通量が多く、スーパーへの買い物客など多くの人が利用する同所でのガソリンスタンド新設を持ちかけられ、開設する運びとなった。

亀山SSには、レギュラーとハイオクの給油時にガソリンの気化を再利用するガソリンベーパー回収装置付計量機を導入。洗車機には、月額定額で洗い放題のサブスクリフション機能付ドライブスルー洗車機を設置した。

営業時間は午前7時―午後11時(年中無休)。16―25日までは午前9時―午後7時。
藤原社長は「スーパーという立地条件に期待し、多くの皆さまに愛されるサービスの提供に努めます」と話した。