まつさか香肌イレブン 登山地図を無料配布 三重

【「まつさか香肌イレブン」の登山地図】

【松阪】三重県松阪市はこのほど、「まつさか香肌イレブン」の登山地図を作製した。市役所案内窓口などで無料配布している。手ごろなB6判で、広げるとB2判になる。

まつさか香肌イレブンは同市が鈴鹿セブンマウンテンに倣って市内11山を選んだ。標高は最高の1432メートルの明神岳から最低の545メートルの烏岳まで。山から山へ歩く縦走ルートが特徴。初級5山、中級4山、上級2山に分け、習熟度に応じた登山を楽しめる。

各山の登山コースと全山が入った広域地図を掲載している。温泉がある同市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」など「立ち寄りスポット」7カ所も載せている。

同市は「地元の山好きや一部のマニアにしか登られていなかった。11座完全制覇を目指しませんか」と利用を呼び掛けている。

マップは松阪駅観光情報センター(同市京町)や豪商のまち松阪観光交流センター(同市魚町)、道の駅茶倉駅(同市飯南町粥見)同飯高駅などに置いている。