衝突繰り返し逃走、1人軽傷 容疑の女逮捕 三重・松阪署

【多気郡】交通事故を起こして逃げたとして、三重県警松阪署は10日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(救護義務、報告義務)の疑いで、大台町佐原、会社員前納すみ子容疑者(49)を逮捕した。

逮捕容疑は9日午後5時ごろ、明和町金剛坂の県道で乗用車を運転中、軽乗用車に追突して逃げた後、前方を走行していた別の乗用車にも衝突して逃走した疑い。「記憶がない」と容疑を否認している。

同署によると、軽乗用車を運転していた男性会社員(45)は首を痛める軽傷。乗用車の男性(73)にけがはなかった。目撃者の通報を受けた署員らが町内で逃走車両を発見した。逃走の動機などを調べている。