医療関係者対象 ワクチン「優先接種」予約システムを開設 10日から運用 三重

三重県は8日、新型コロナウイルスワクチンの「優先接種」を受ける診療所などの職員を対象に、接種の予約を受け付けるシステムを開設したと発表した。予約のウェブサイトと共に、10日から運用を始める。

県によると、診療所を対象とした接種は来週以降に始まる見通し。県は9日からサイトのパスワードなどを診療所に送付する。接種の対象は歯科医院や薬局を含めて約2万2千人。サイトを利用できない場合は県のホットラインに問い合わせるよう呼び掛ける。

鈴木英敬知事は8日のぶら下がり会見で「ワクチンを余らせないようにするため、予約の上限に達していない場合は接種を勧奨したい。ワクチンの優先接種を円滑に進められるようにしたい」と述べた。