伊勢RC創立70周年記念 児童養護施設に寄付 三重

【中井園長に目録を手渡す宇治土公会長(左)=伊勢市倭町の天理教三重互助園で】

【伊勢】三重県の伊勢ロータリークラブは6日、クラブ創立70周年記念事業の一環として、市内の児童養護施設「天理教三重互助園」に25万円を寄付した。

同クラブは昭和26年4月に設立。伊勢度会地域の60人が所属する。宇治土公(うじとこ)貞尚会長(69)らが施設を訪問し、中井健治園長(59)に目録を手渡した。

施設では、伊勢市と玉城町の3カ所で3―19歳の25人が暮らしている。寄付は空気清浄機や生活用品の購入に役立てる。

伊勢市倭町の同園を訪れた宇治土公会長は「コロナ禍で、子どもたちにとっても厳しい状況が続く。施設の子どもらに役立ててほしい」と述べた。

中井園長は「ご厚意をいただきありがたい。子どもたちも喜んでいます」と感謝した。

同クラブは市内の児童養護施設「いせ子どもの家」にも同様の寄付をする。