松阪市 コロナ補正6億円 商品券第2弾 三重

【「コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」をPRする竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県の松阪市は7日、6億1628万円増額する令和3年度一般会計補正予算案を発表した。新型コロナウイルスの経済対策として商品券事業の第2弾を実施する。9日の市議会臨時会に上程する。

第2弾「コロナに負けるな!松阪みんなの商品券事業」は5億5082万円。市民の家計支援と市内店舗での消費を図る。市内全世帯、約7万4500世帯へ購入引換券を発送する。1冊8千円分を5千円で販売し、1世帯当たり2冊購入できる。商品券の販売と使用は7月1日から来年1月31日まで。

また、国の中小企業・小規模事業者を対象とした補助事業「低感染リスク型ビジネス枠」の交付を受ける企業に上乗せ補助するため5060万円を盛り込んだ。

予算案を発表した記者会見で竹上真人市長は「年末年始にコロナの第3波で小売、サービス業は相当な打撃を受けている。ここにきて第4波が懸念される。地域経済を回復させ雇用を守っていく」と述べた。