家でもアフタヌーンンティー 鳥羽国際ホテル 18日からテークアウト販売 三重

【鳥羽国際ホテルオリジナルの専用ボックスに入れて持ち帰れるアフタヌーンティー(同ホテル提供)】

【鳥羽】三重県鳥羽市の鳥羽国際ホテルは、県食材にこだわったスイーツやサンドイッチなどの軽食が堪能できる「アフタヌーンティー」のテークアウトの販売を18日から始める。

現在ホテルで提供する県食材を使ったアフタヌーンティーが好評を得ていることから、自宅やピクニック、手土産などでも楽しんでもらおうと、ホテルオリジナルの専用ボックスに入れたテークアウトを用意した。

県産美熊野牛とベーコンのミニバーガー、二見浦の海水からくみ上げた天然の塩を使ったマカロン、県産甘夏のチーズケーキ、桜のマドレーヌなど同ホテルで提供するアフタヌーンティーと同じ内容となる。

料金は2人分1セット8800円(税込み)、1日5セット限定。受け取り希望日の3日前午後6時までに予約する。受取時間は正午、午後0時半、同1時のいずれかから選ぶ。

メインダイニングシーホースの浦口健太郎マネジャーは「お出掛けなどが難しい方用に家でも贅沢な気分を楽しんでいただきたくテークアウトも用意しました。ご家族や仲間とラグジュアリーなひとときをお過ごしください」と話した。

問い合わせは同ホテル=電話0599(26)4121=へ。