不明漁船、無人で発見 鳥羽の船長は捜索続行 三重

鳥羽海上保安部は4日、東京都御蔵島の岩場に乗り上げている無人の漁船「第二漁盛丸」(4・5トン)を発見したと発表した。3月21日午前5時ごろ、サワラ漁をするため三重県鳥羽市の菅島港を出港後に行方不明になっている同市菅島町、漁業小寺欽一さん(83)が1人で乗船していた漁船と確認。小寺さんは現在も行方が分かっておらず、同海保などは捜索を続けている。

同海保によると、4日午前9時5分ごろ、御蔵島村役場から「御蔵島南側の岩場で漁船が乗り上がっている」と一一八番があった。船名や漁船登録番号などから判明した。