桑名 高齢女性が100万円詐欺被害 キャッシュカード取られる 三重

【桑名】三重県の桑名署は2日、桑名市内の80代無職女性が3枚のキャッシュカードをだまし取られたと発表した。このカードを使って口座から現金約100万円が引き出されたといい、同署が詐欺事件として調べている。

同署によると、女性は全国銀行協会の職員を名乗る男から「あなたの口座情報が漏れている」との電話を受け、指示通りにカードを自宅の郵便受けに入れた。家族に相談したことをきっかけに被害が発覚した。