地元食材で料理 飲食店ガイド本 伊勢の出版社きょう発刊 三重

【地産地消の地元飲食店を集めたガイド本「三重のスロー食堂Ⅲ」=伊勢市役所で】

【伊勢】地元食材を使った料理を提供する飲食店を集めたガイド本「三重のスロー食堂Ⅲ」を、伊勢市の出版社「月兎舎(げっとしゃ)」が4月1日に発刊する。地産地消に積極的な地元の食事どころ95店を掲載している。

同社のローカル季刊誌「NAGI」の別冊として発刊する食のガイド本第3弾。NAGI創刊以来、20年間に取材した中から厳選した店を再取材し、北勢から東紀州まで県内5つのエリア別に載せた。生産者の顔が見える新鮮な三重の食材を生かした各店のメニューと料理人を紹介し、食材の生産者に焦点をあてたコラムも織り交ぜた。

坂美幸編集長は「コロナ禍で苦労するシェフたちの姿を間近にした。こんな時だからこそ、信頼できる地元の店の存在を知ってもらいたい。地域の店を地域で支えていけるよう、この本が役立てば」と話している。

A5判横長、128ページで1100円。県内の主要書店などで購入できる。問い合わせは月兎舎=電話0596(35)0566=へ。