新型ウイルス 県内、新たに19人が感染 三重

三重県は31日、未就学児から80代までの男女19人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日あたりの新規感染者が10人以上となるのは2日連続。県内の感染者は延べ2753人となった。

県によると、新規感染者は津市で6人、桑名市と鈴鹿市で4人ずつ、四日市市で2人、いなべ、亀山、名張の3市で1人ずつ。このうち四日市、いなべ、桑名の4人については感染経路が分かっていない。

このうち津市の80代女性は、クラスター(感染者集団)の発生が確認されていた県立一志病院(同市)の入院患者。29日に発症し、再検査を受けて陽性と判明した。この病院の感染者は7人となった。

津市の20代男女2人は29日に感染が判明した20代男性の友人で、濃厚接触者として検査を受けたところ陽性と判明。県は友人同士のグループで感染が広がった可能性もあるとみて調べている。