多気町 ヴィソンに68店舗 商業リゾート施設、10店は東海初出店 三重

【多気郡】国内最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」を三重県多気町で建設している三重故郷創生プロジェクトは30日、68店舗が出店すると発表した。

同社はアクアイグニス、イオンタウン、ファーストブラザーズ、ロート製薬の4社がつくる合同会社。

開業は3期に分け、第1期(4月29日)=産直市場・スイーツエリア▽第2期(6月5日)=温浴施設・木育エリア▽第3期(7月20日)=宿泊施設・食エリア・農園エリア―の順にオープンする。

エリア別の出店は、マルシェヴィソン15店▽スイーツヴィレッジ4店▽アトリエヴィソン4店▽木育1店▽本草湯5店▽和ヴィソン18店▽サンセバスチャン通り12店▽農園1店▽ヴィソン・ホテルズ8店。

東海地方初が10店あり、スペインから料理3店舗が出店する。

新業態は8店あり、松阪牛精肉▽木と森の体験施設▽日本酒・酒蔵▽米・食品・雑貨▽ノリ▽かつお節蔵▽糀カフェ▽カフェ・レンタル―の業態で新サービスを提供する。