県社会人サッカー FC伊勢志摩がV 三重

サッカーの三重県社会人選手権大会は最終日の28日、スポーツの杜鈴鹿で決勝があり、FC伊勢志摩が伊勢YAMATO FCを4―0で下して優勝した。

優勝のFC伊勢志摩は天皇杯県代表決定戦に社会人代表として出場。また決勝進出の2チームが全国社会人東海大会への出場権を獲得した。

天皇杯県代表決定戦はFC伊勢志摩のほか、学生代表の四日市大、県内最上位カテゴリーのJFLの鈴鹿ポイントゲッターズ、ヴィアティンン三重の4チームが参加して4月から行われる。