松田(亀山)が優勝 重量挙げ男子55キロ級 全国高校選抜大会 三重

全国高校選抜大会は27日、各地であり、重量挙げ男子55キロ級で松田魁利(亀山)がトータル210キロ(スナッチ93キロ、ジャーク117キロ)で優勝した。

松田はジャーク、トータルで大会新記録を出して、高1で全国高校生の頂点に立った。

卓球では女子団体の白子、男子個人シングルスの竹中秀斗(津)がベスト8まで勝ち上がった。白子は準々決勝で就実(岡山)、竹中も準々決勝で池田暁仁(岐阜・関商工)に敗れた。

ソフトボールは男子2回戦が行われ、四日市工が土佐(高知)を1―0で下してベスト16進出を決めた。