新美さんが度会町長に抱負 小学生ソフトボール 国際親善大会代替大会に出場 三重

【中村町長(左)に健闘を誓った新美さん=度会町役場で(同町提供)】

【度会郡】27、28日に香川県で開かれるソフトボールの小学生国際親善大会高松代替大会に出場する三重県度会町の小学6年生、新美里七華さん(12)の激励会がこのほど、度会町役場であった。

新美さんは同町の小学生女子ソフトボールチーム「度会エンペラーズ」に所属。昨年は新型コロナウイルスの影響で試合数が少ない中、捕手として新人戦で活躍。県内の大会で優勝するなど実績も認められ、日本代表に選抜された。

オーストラリアに遠征し、地元チームなどと親善試合を行う予定だったがコロナ禍で中止となり、代替大会を開催することになったという。

中村忠彦町長は「今大会は素晴らしい経験になると思うので度会エンペラーズで培った技術と諦めない根性を大いに発揮してほしい」と激励した。

新美さんは「小学校最後の大会なのでチームに貢献できるよう頑張ります」と抱負を述べた。