津 錫杖湖水荘が新メニュー 堀シェフのお花見弁当登場 三重

【「堀シェフのお花見弁当」を紹介する吉川さん=津市芸濃町の錫杖湖水荘で】

【津】津市芸濃町河内の錫杖湖水荘レストランが湖畔の桜の見頃にあわせ、27日―4月末に「堀シェフのお花見弁当」を予約販売する。4月1日からは人気メニューをたっぷりサイズで楽しめる「昔なつかしの土鍋焼きプリン」も登場する。火曜日定休。

同施設は平成3年から市が運営する宿泊施設とレストラン。コロナ禍で昨年は宿泊や宴会の利用客が前年比9割減となり、新たな利用客を呼び込もうと新メニューを企画した。

お花見弁当は県内外のホテルで腕をふるった料理歴45年の堀薫シェフ(73)特製のデミグラスソースハンバーグ▽魚と野菜の香草焼き▽唐揚げ▽エビと野菜のマリネ―など5種8品と津市産米に桜餅が付いて千円。2日前までに予約が必要で持ち帰りもできる。

土鍋焼きプリンは地元の鳥鹿養鶏園の卵を使った人気プリンを「大きいサイズで食べたい」の声に応え、直径15センチの土鍋で5人分にした。店内飲食は千円、持ち帰りは土鍋付きで1500円(数量限定のため事前に問い合わせる)。

市芸濃総合支所地域振興課の吉川雅德さん(52)は「湖畔には約千本の桜がありこれから見頃。湖面とのコラボを楽しみながら堀シェフのメニューを味わってほしい」と話している。問い合わせは同施設=電話059(265)2019=へ。