県立高校全日制 再募集試験 149人が受験 三重

合格者が定員に満たない三重県立高校で23日、再募集の試験があった。全日制は26校39学科・コースに149人が受験。倍率は前年より0・02ポイント高い0・33倍だった。合格者は25日に志願先の高校で発表する。

定時制は11校15学科に28人が受験し、倍率は前年より0・07ポイント低い0・06倍。再募集でも定員に達しなかった夜間定時制の高校は25日に追加募集する。

一方、通信制の再募集は25―31日までの土日を除く5日間、願書を受け付ける。試験は4月2日に実施し、同8日までに志願先の校長が合格者に連絡する。

県教委は23日、後期試験を体調不良などで受験できなかった受験生らを対象に「追検査」を実施。新型コロナウイルス感染症の影響で追検査を受験できなかった場合に備えて「追々検査」を29日に設けていたが、対象者はいなかった。