亀山市 リニア駅候補地案、9月に提出 県期成同盟会に 三重

【亀山】三重県の亀山市議会3月定例会は23日、予算決算委員会(新秀隆委員長)を開き、前田耕一(大樹)、櫻井清蔵(勇政)、中島雅代(スクラム)、草川卓也(結)、服部孝規(共産)、森英之(結)、豊田恵理(無会派)の7議員が、令和3年度一般会計予算案について質疑した。

草川議員は、総務費のうち企画費に792万円を計上した「リニア中央新幹線整備促進事業」について質問。

山本伸治総合政策部長は「県期成同盟会の検討項目も踏まえながら調査し、今年9月に県既成同盟会に市内停車駅候補地案を提出する」と述べ、「令和4年度中に、同盟会総会にて候補地案を決議し、JR東海に要望する流れとなっている」と答えた。