鳥羽 神島沖に女性遺体 三重

【鳥羽】21日午後2時ごろ、三重県鳥羽市神島町の神島灯台から東約8・3キロの海上で女性の遺体が浮いているのを別の行方不明事案の捜索隊が発見し、鳥羽署に通報した。同署では23日に司法解剖して詳しい死因や身元を調べる。

同署によると、遺体は20―30代の女性とみられる。身長約160センチ、白の長袖ニットと黒のスカート、ブーツを身につけており、身元を判明できる所持品はなかったという。損傷が激しく、事件と事故両面から調べている。