大麻所持の元小学講師に有罪 津地裁伊勢支部 三重

自宅付近で少量の大麻片を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の罪に問われた元小学校講師の山下滉生被告(24)=三重県伊勢市=に、津地裁伊勢支部の山崎雄大裁判官は22日、懲役6月、執行猶予3年、大麻2袋の没収(求刑懲役6月、大麻2袋の没収)の判決を言い渡した。

判決理由で山崎裁判官は「違法薬物から手を切る約束をしていることや、前科前歴がない」などとして執行猶予を付けた。

津市教委は17日、山下被告を懲戒免職処分にした。