亀山 ソメイヨシノ咲き始め 旧亀山城多門櫓周辺、今週末見頃に 三重

【咲き始めたソメイヨシノ=亀山市本丸町の旧亀山城多門櫓周辺で】

【亀山】三重県亀山市本丸町の旧亀山城多門櫓周辺のサクラ(ソメイヨシノ)が咲き始め、今週末見頃を迎える。多門櫓は、県内で唯一の城郭建造物で、同市の城下町としての歴史を語るシンボル的建物。約50本のサクラの木に咲く、ピンク色の花が多門櫓の白壁に映え、写真スポットとして例年、市内外から多くの人が訪れている。

市の関係者によると、今年は例年に比べ、開花が若干早いといい、「マスクを着用し、人と人が密にならないよう楽しんでもらえれば」と話している。