サッカーJFL 鈴鹿PGが今季初勝利 ヴィアティンは敗れる 三重

【後半、ゴール前で競り合うヴィアティン三重DF大竹陸=東員町スポーツ公園陸上競技場で】

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)は21日、第2節の7試合があった。三重県内から出場の2チームのうち、鈴鹿市が拠点の鈴鹿ポイントゲッターズはFC刈谷(愛知)を3―1で退けて、今季初勝利を挙げた。

桑名市に事務局を置くヴィアティン三重も初勝利を目指したが、FCマルヤス岡崎(愛知)に0―1で敗れた。

第3節で鈴鹿はAGF鈴鹿陸上競技場で27日、東京武蔵野ユナイテッドFCと対戦。ヴィアティンは28日、MIOびわこ滋賀と東近江市布引運動公園陸上競技場で対戦する。