17億9900万円を増額 津市が本年度最終補正予算案 三重

【津】三重県の津市は19日、17億9900万円を増額する本年度一般会計最終補正予算案を発表した。新型コロナウイルス感染症対策に3億1千万円を追加。22日の市議会3月定例会本会議に提出する。

感染症対策費のうち、新型コロナワクチンの関連費用に2億7千万円を計上。住民向け集団接種の会場として、イオンモール津南(同市高茶屋小森町)など3施設を借り上げる費用に充てる。

また、新型コロナの感染拡大により利用者が減少している市産業・スポーツセンターの指定管理者への事業継続支援金として3500万円を計上。同施設への支援金支出は3回目で、累計1億100万円となった。