新1年生児童に自由帳 北伊勢上野信金が寄贈 三重

【四日市】北伊勢上野信用金庫(南部和典理事長)は今春、小学1年生となる児童へ「ご当地きゃらくたー自由帳」約7200冊を寄贈する。寄贈は平成27年から実施しており、今年で6回目。

同金庫が本支店を設置している市町(四日市市、鈴鹿市、亀山市、菰野町、伊賀市、名張市)のゆるキャラを使った同金庫オリジナル自由帳で、6市町の教育委員会を通じて、各市町にある小学校117校の児童に配布する。

同金庫は今後も地域密着型金融機関として地域活性化、子育て支援に積極的に取り組むとしている。