伊賀市議選 定数減後の初選挙 21日告示 三重

【伊賀】任期満了(31日)に伴う三重県の伊賀市議選は、21日告示される。平成31年4月に議員定数を2減する条例が成立してから初の選挙。定数22に対し、今のところ28人が立候補を予定している。2年前の参院選や県議選、昨年の市長選での落選者も参戦する見通し。28日に投開票される。

立候補予定者の内訳は、現職17人、元職1人、新人10人。党派は公明3人、共産2人、維新1人、NHK受信料を支払わない方法を教える党1人、地域政党「草の根運動いが」2人、他は無所属。

立候補の届け出は21日午前8時半―午後5時、市役所1階で。

3月1日現在の選挙人名簿登録者数は7万2841人(男3万5168人、女3万7673人)。