鈴鹿8耐、11月に延期 10耐は中止、感染拡大で 三重

【鈴鹿】三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは17日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、同サーキットで7月15―18日に開催予定の「鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」について、11月5―7日に延期すると発表した。

併せて、8月19―22日に開催を予定していた「鈴鹿10時間耐久レース」は中止を決めた。