御朱印巡りで合格祈願 津の湯元榊原館 東大温泉サークルと企画 三重

【「頭脳巡礼」の御朱印帳を紹介する女将の前田厚子さん=津市本町の伊勢新聞社で】

【津】三重県津市榊原町の湯元榊原館が、同館を拠点に県内の神社仏閣の御朱印巡りで合格祈願をする「頭脳巡礼」を、「東大温泉サークルOKR(おける)」と共同で企画した。令和3年度の受験生が対象で巡礼期間は4月9日―12月16日。3月29日まで申し込みを受け付け、限定百人で応募多数の場合は選考がある。

同館は平成31年の創業百周年で同サークルとコラボし記念品を作成。今回は第二源泉開湯25周年を記念し地域の受験生を応援しようと企画した。

参加者は申込時に希望した日時に同館で専用の御朱印帳を受け取った後、菅原道真を祭神とする上野天神宮(伊賀市)や国分菅原神社(鈴鹿市)など学問と縁深い県内3寺社▽好きな1寺社▽温泉の神を祭る射山神社(津市榊原町)―で御朱印を受ける。全5カ所巡ると同館で結誓印と応援品を受け取ることができる。

同館では「コロナ禍で頑張る受験生が地元の良さを知るきっかけになれば」と話している。

応募フォームは同館ホームページの「お知らせ」にあるQRコードから検索可能。問い合わせは同館=電話059(252)0206=へ。