新型ウイルス 県内新たに4人感染 70代1人死亡 三重

三重県は16日、30代―40代までの男女計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が10人を下回るのは10日連続。県内の感染者は延べ2612人となった。

また、県は新型コロナウイルス感染症で県内の医療機関に入院していた70代の1人が15日に死亡したと発表。入院当初は無症状だったが、その後に重症となった。県内感染者の死者は64人となった。

新たに判明した感染者のうち、津市の40代女性は運転免許センター(同市)で勤務する交通安全協会の職員。感染経路は不明といい、県は同僚や家族ら10人を検査する。センターは通常通り運営している。

津市の30代男性会社員と50代自営業男性は、12日に感染が判明した40代男性の職場同僚。濃厚接触者として検査を受けたところ陽性と判明した。2人とも症状はない。県は職場の9人を検査する。

鈴木英敬知事はぶら下がり会見で、県内で初めて変異株が確認されたことについて「県民には従来通り対策を徹底してほしい。過剰な不安は抱かず、犯人捜しのようなことは絶対に避けてもらいたい」と述べた。