サッカーJFL 鈴鹿が開幕戦ドロー 三重

【鈴鹿ポイントゲッタース―ホンダロックSC 前半ロスタイム 鈴鹿FW遠藤がゴール左隅に流し込んで1―1の同点にする=スポーツの杜鈴鹿で】

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)は14日、全国各地で開幕した。三重県内からは2チームが出場し、鈴鹿市拠点の鈴鹿ポイントゲッターズはスポーツの杜鈴鹿にホンダロックSC(宮崎)を迎えて行ったホーム戦を2―2で引き分けた。

桑名市に事務局を置くヴィアティン三重は、アウエーの福島・いわきグリーンフィールドで開幕戦を迎え、いわきFCに1―2で惜しくも敗れた。

国内アマ最高峰の大会で全国のアマチュア17チームが12月まで2回戦総当りで対戦する。県内2チームの次戦は21日で、鈴鹿は愛知・ウエーブスタジアム刈谷でFC刈谷、ヴィアティン三重は東員町スポーツ公園陸上競技場でFCマルヤス岡崎(愛知)と対戦する。