カラフルなボトルドリンク販売 鳥羽シーサイドホテル「景色と一緒に楽しんで」 三重

【鳥羽湾の景色とともに楽しめるカラフルなボトルドリンク(鳥羽シーサイドホテル提供)】

【鳥羽】三重県鳥羽市安楽島町の鳥羽シーサイドホテルは、館内のロビーラウンジ「カーボ」で、オリジナルのボトルドリンク「マールボトル」の販売を始めた。透明ボトルの中で、カラフルな飲料が色彩よく層になっていて、鳥羽湾を一望する景色とともに楽しめる。

新型コロナウイルスの感染拡大で宿泊客が大幅に落ち込む中、ラウンジからの眺望を生かし地元の人にもホテルを利用してもらいたいと、若手社員が中心となって企画。アイデアを出し合い、調理スタッフが試作を重ねてつくり、今月から提供を始めた。

ドリンクは4種類。パインやマンゴー風味のゼリーが入った「トロピカルソーダ」、伊勢茶と甘酒、ぜんざいを組み合わせたスイーツのような「伊勢茶の甘酒和(わ)り」、県産の大内山牛乳とチーズムース、イチゴソースを合わせた「ストロベリーチーズミルク」、竹炭が入ったカフェオレ「モノプレッソ」。各250ミリリットル、650円(税込み)。見た目を楽しんだ後、ストローでかき混ぜ味わう。

担当者は「これから桜や新緑の季節。鳥羽湾の抜群の景色とカラフルなドリンクで『映える』写真を撮って楽しんでもらえたら」と話している。問い合わせは=電話0599(25)5151=へ。