新型ウイルス 県内8人感染 1人死亡 三重

三重県は11日、20代から60代までの男女計8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が10人を下回るのは5日連続。県内の感染者は延べ2587人となった。

また、県は新型コロナウイルス感染症で県内の医療機関に入院していた90代の男性が10日に死亡したと発表。入院当初は重症でなかったが、容体が悪化したという。県内感染者の死者は62人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、松阪市で5人、鈴鹿市で2人、津市で1人。このうち松阪市の2人と鈴鹿市の2人は周辺に感染者が確認されず、今のところ感染経路が分かっていない。

松阪市職員の60代女性は同居家族の濃厚接触者として検査を受けたところ陽性と判明。8日から熱などの症状がある。6日からは出勤しておらず、県は「職場での感染拡大はない」とみている。

また、同市の60代女性パート従業員は、5日に感染が判明した60代女性の濃厚接触者として検査を受けたところ、陽性と判明。2人は3日に県内の商業施設を訪れ、買い物や食事をしていたという。