鳥羽海保 救助訓練中に船転覆 3人海に投げ出されるも無事 三重

【鳥羽】鳥羽海上保安部は7日、海難救助訓練で、えい航されていた小型船舶が転覆する事故が発生したと発表した。船舶に乗っていた海上保安官3人は海に投げ出されたが、無事だった。

鳥羽海保によると、同日午後2時半ごろ、鳥羽市菅島町菅島灯台の南南東約3400メートルの海上で、巡視艇が小型船舶のえい航を始めたところ、転覆。船舶に取り付けたロープの結び方が甘かったとみて、鳥羽海保が原因を調べている。

三盃晃鳥羽海上保安部長は訓練中の事故発生に「原因をしっかりと調査し、職員への指導を徹底する」とコメントした。