殺人未遂容疑で20歳妻を逮捕 39歳夫の背中刺す 三重

【四日市】三重県警四日市南署は6日、殺人未遂の疑いで、四日市市赤堀2丁目、無職女(20)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前7時ごろ、自宅で、夫の会社役員男性(39)の背中を刃渡り約12―13センチの包丁で1回刺し、殺害しようとした疑い。救急隊が到着した際、男性は意識不明だったが、市内の病院に運ばれ、現在は意識が回復し、命に別条はないという。

同署によると、女は「包丁を持ってけんかをしていたら、夫が動いたので背中に刺さった」と容疑を否認している。同署は動機も含めて捜査している。