桑名 全受講生、感染なく閉講式 市民企画講座、修了証贈る 三重

【池永代表(右)から修了証を受け取る代表の受講生=桑名市中央町のくわなメディアライヴで】

【桑名】くわな市民大学市民企画講座「市民生活向上のための学習講座」の閉講式が4日、三重県桑名市中央町のくわなメディアライヴであり、全受講生に修了証が贈られた。

講座は、同市の市民グループ「エチュード会」(池永稔代表)の主催。69人が受講し、式にはそのうちの58人が出席した。池永代表が代表の受講生に修了証を手渡した。

当初は昨年7月から開講する予定が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で10月からのスタートとなった。全9回講座が6回になり、座学以外に年1回開催していた野外学習会も取りやめた。アルコール消毒の呼びかけや、座席の間隔を空けるなどの対策を取りながら講座を開いた。

池永代表は「感染者を一人も出すことなく、閉講式を迎えられた。皆さんの協力があってこそ」と感謝を述べた。