四日市 三十三FG、経営者育成塾が修了 18人に証書授与 三重

【出席した受講生と関係者=四日市市内のホテルで】

【四日市】三十三フィナンシャルグループ(FG)が開く「第七期次世代経営者育成塾」の修了証書授与式がこのほど、三重県四日市市内のホテルであり、渡辺三憲社長から修了した18人の受講生一人一人に修了証書が手渡された。

育成塾は昨年7月からスタート。若手の経営者や企業幹部らが全8回の講義を受け、経営革新の進め方や組織づくりなどを学び、経営についての実践的な知識やスキルを身につけた。

三十三FGの岩間弘会長は「塾を修了したという気概を持ってリーダーシップを発揮して、会社や地域の発展のために力を尽くしていただきたい。また、同期として学んだネットワークをぜひ生かしてほしい」と述べた。