新型ウイルス 県内新たに7人感染 三重

三重県は28日、30代―80代までの男女計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ2528人となった。

県によると、鈴鹿市で3人、津市で2人、いなべ市と鳥羽市で1人ずつ。いなべ市の40代女性と鈴鹿市の50代女性は、感染経路が分かっていない。

津市の80代男女2人はクラスター(感染者集団)が発生した介護老人保健施設「つつじの里」(同市)の入所者。この施設の感染者は29人となった。

同じくクラスターが発生していた特別養護老人ホーム「鳥羽陽光苑」でも入所者1人の感染が新たに判明し、施設の感染者は34人となった。

いなべ市の40代女性保育士は23日に発熱し、27日の検査で陽性と判明。県は女性の勤務先で職員や園児ら約60人を検査する方針。