川越町 新年度当初予算案、一般会計68億4000万円 三重

【三重郡】三重県川越町は25日、令和3年度当初予算案を発表した。一般会計は、前年度比2・9%増の68億4千万円。3月3日からの町議会3月定例月議会に当初予算案を含む24議案と報告3件の計27件を提出する。

歳入では、町税が同比1・0%増の43億7644万7千円。地方譲与税は同比1・9%減の5239万6千円。新規事業は、公共施設等総合管理計画改定事業に503万8千円、町勢要覧作成事業に330万、防災行政無線操作卓更新事業に8991万4千円、町制施行60周年記念式典事業に726万円、四日市広域緑の基本計画改定事業に291万5千円、第七次町総合計画推進支援事業に345万4千円、第六次総合行政情報システムに3940万円、公共施設公衆無線LAN整備事業に1116万円、ボランティア拠点施設整備事業に62万9千円、犯罪被害者等支援事業に42万5千円、放課後児童健全育成事業に5669万4千円、保育所空調設備更新事業に513万3千円、子ども医療費助成事業に7506辞意に8千円、新型コロナワクチン接種事業に1億1376万8千円、健康づくり事業に17万3千円、妊婦歯科健康診査事業に47万4千円、特定不妊治療等助成事業に420万7千円、川越富洲原駅防犯カメラ更新事業に183万3千円、消防指令車更新事業に691万3千円、災害時受援計画策定事業に591万1000円、津波避難施設備蓄品整備事業に618万1000円、学校図書管理システム構築事業に329万5千円、中学校整備事業に19万6千円、小学校トイレ洋式化事業に265万8千円、公共施設無線LAN整備事業に405万9千円、地区公民館改修事業に1876万円、町制施行60周年記念事業「巡回ラジオ体操」に28万6千円、相好体育館バスケットゴール更新事業に534万6千円、町民テニス場人工芝張替事業に1208万8千円、学校給食センター給食調理業務委託事業に2万8千円。