伊勢 競泳県JOC杯・小学生男子の部 吉田君が知事賞受賞 三重

【競泳の県ジュニアオリンピックカップ知事賞受賞を報告した吉田君=伊勢市小俣町の市小俣総合支所で】

【伊勢】今月に三重県鈴鹿市で開催された競泳の県ジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会で、小学生男子の部で最優秀選手に贈られる県知事賞を受賞した伊勢市立二見浦小6年の吉田陽葵(はるき)君(12)=伊勢スイミングスクール=が24日、同市小俣総合支所で北村陽教育長に報告した。

出場した11、12歳クラスの200メートル自由形、同クラス50メートルバタフライ、同クラス200メートル個人メドレーの3種目すべてで優勝。小学生の男女、中学生の男女のそれぞれ最も優秀な成績だった選手に贈られる県知事賞に輝いた。

吉田君は1歳から水泳を続け、得意種目は自由形。週6日、2時間の練習に励んでいる。「練習でいい記録が出ていたので自信はあったが、当日は緊張した」と振り返り「コロナで多くの大会が中止になり、悔しい思いをしてきたが、最後に大きな賞を取ることができうれしい。頑張ってきてよかった」と笑顔を見せた。

北村教育長は「今後も活躍を期待しています」と激励した。