鈴鹿市、ワクチン接種 4月26日の週から 一般は7月下旬想定 三重

【新型コロナウイルスのワクチン接種について話す末松市長=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市の末松則子市長は25日、定例記者会見で、新型コロナウイルスへのワクチン接種の見通しについて「4月26日の週からスタートできるのではないかと見込んでいる。一般の接種は7月下旬くらいからと想定し、現在スケジュールを組んでいる」と話した。

65歳以上の高齢者約5万人を対象にしたワクチン接種のクーポン券は、3月下旬に配送する予定で準備を進めており、接種予約や接種会場の告知などに対応するコールセンターも同時期に開設する。