四日市 画家・笹山さんが個展 油彩画と水彩画35点 三重

【2年ぶりに個展を開いた笹山さん=四日市市安島の山画廊で】

【四日市】三重県四日市市羽津山町の画家、笹山生子(のりこ)さん(66)が2年ぶりに開く個展が、同市安島の山画廊で始まっている。28日まで。

ポルトガルの町の風景を描いた作品や、アジサイ、貝殻などを題材にした油彩画と水彩画の計35点を展示した。

普段は花や身近な風景を好んで描くが、2年前に訪れたポルトガルのとりこになり、作品にした。ポルトガルの風景画のうち油彩画「窓」は、青い窓と白壁を大胆に描いている。

会期中、笹山さんは最終日に在廊している。