鬼やひな、陶芸27点 伊勢で女性3人の作品展 三重

【おひな様など温かみのある陶芸作品が並ぶ会場=伊勢市大世古の百五銀行新道支店で】

【伊勢】女性3人による陶芸作品展「土と遊ぶ 3人展」が、三重県伊勢市大世古の百五銀行新道支店で開かれている。26日まで。

いずれも市内在住の高西ふみさん(86)、大西治子さん(80)、川端順子さん(78)。同市津村町の陶芸教室「橋爪陶芸工房」で、20年以上作品づくりを続ける3人が、この数年間に手掛けた作品の中から計27点を出展した。

節分の鬼や優しい表情のおひな様、こいのぼりやかぶとなど、手作りの温かみある作品が並ぶ。カップや花器、アニメ映画のキャラクターの人形などもあり、来店客を楽しませている。

出展者の川端さんは「いつも自由に楽しく創作している。季節に合わせたかわいい作品を楽しんでもらえたら」と話していた。