鈴鹿 自宅で父親死亡、息子を逮捕 傷害疑い、致死も視野に 三重

鈴鹿 自宅で父親死亡、息子を逮捕 傷害疑い、致死も視野に 三重【鈴鹿】19日朝、三重県鈴鹿市須賀、無職金兒茂さん(71)が自宅で意識を失っていると、一一九番があった。駆け付けた消防が金兒さんの死亡を確認。鈴鹿署は同日、傷害の疑いで、金兒さんの息子で無職の信行容疑者(47)を逮捕した。傷害致死容疑も視野に捜査する。

逮捕容疑は18日午前3時ごろ、自宅で金兒さんに対し、馬乗りになって顔面を殴打するなどの暴行を加え、顔面打撲などの傷害を負わせた疑い。容疑を認めている。

同署によると、金兒さんは信行容疑者と妻の3人暮らし。暴行を受けた後も意識はあったが、19日朝になって2階の寝室で倒れているのを妻が発見して一一九番したという。

同署は遺体を司法解剖して死因を調べる方針。信行容疑者は「普段から文句を言われて、いらいらしていた」と話しているといい、同署は動機についても調べている。