伊勢 新型コロナワクチン接種会場 公共施設5カ所と病院4カ所 三重

【伊勢】三重県の伊勢市は18日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、市内公共施設に置く特設会場5カ所と病院4カ所の計9カ所での集団接種に向けた体制を発表した。厚労省の指針に従い、4月以降に高齢者から順に接種を開始する方針。

会場は福祉健康センター▽生涯学習センターいせトピア▽小俣総合体育館▽ハートプラザみその▽二見老人福祉センター▽市立伊勢総合病院▽伊勢赤十字病院▽医療法人田中病院伊勢田中病院▽医療法人全心会伊勢慶友病院―の9カ所。

事前予約を必要とし、3月中旬に相談・予約センターを開設する予定。英語や中国語、ポルトガル語、ベトナム語の4カ国語に対応した電話窓口を用意し、ファクスやメール、LINEやネットでも対応する。

基本は集団接種だが、寝たきりの高齢者など必要に応じて個別接種も可能性を検討する。また特養など高齢者施設の従事者は入所者との同時接種を検討する。