松阪市 火災多発注意報を発令 三重

【火災多発注意報を発令する竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県の松阪市は18日、火災多発注意報を発令した。年明けから2月にかけ松阪広域消防管内で、住宅火災と枯れ草火災が多発しているため。期間は3月7日まで。同注意報の発令は同市で初めて。

2月15日現在、野焼きによる火災が10件(昨年同期2件)、住宅火災が6件(同8件)となっている。期間中、防災スピーカーで毎日呼び掛け、消防車両で定期的にパトロールする。

竹上真人市長は同日の定例記者会見で「ほとんど雨が降っていない。防災スピーカーを使わしてほしいと広域消防から申し出があった」と述べ、「一人一人の心掛けや取り組みによって火災を防ぎ、かけがえのない生命・財産を守ることをあらためて認識していただく」と呼び掛けた。

春の全国火災予防運動の期間は3月1―7日となっている。