菰野町 学童クラブでCバス学ぶ 1年生映像で 三重

【西崎統括所長(後方)の話を聞く児童ら=菰野町で】

【三重郡】三重県菰野町の学童保育所「学童クラブ菰野第三」でこのほど、町を走るコミュニティバスについて学ぶ催しがあり、小学1年生約30人が参加した。

催しは自分の住む町の取り組みを知ることで、地元への愛着を深めてもらうのが狙い。学童保育所や認可保育園などを運営する「日の本福祉会」(四日市市松原町)の西崎紀行統括所長(41)が講師を務めた。

西崎統括所長は、同町のコミュニティバスがキャッシュレス決済に対応し、顔認証システムを導入していることなどを分かりやすく説明。学童クラブの支援員が実際にバスに乗車した際の映像を子どもたちに見せた。