ラグビー・県高校新人大会 松阪がベスト4入り 三重

【県高校ラグビー新人大会準々決勝で熱戦を繰り広げる松阪と津西・四日市合同チームの選手ら=スポーツの杜鈴鹿で】

ラグビーの全国高校選抜大会(3月・埼玉県熊谷市)につながる三重県高校新人大会は14日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿で準々決勝1試合があり、松阪が津西・四日市を71―10で下してベスト4入りを決めた。新型コロナウイルスの影響による日程短縮で、準決勝は行わない。

準々決勝残り1試合の木本―津工・鈴鹿は最終日の20日に延期になった。これに伴い、準々決勝2試合の勝者同士で最終日に予定していた3位決定戦は中止となった。

20日は同会場で準々決勝1試合と、第1シードの朝明と第2シードの四日市工による決勝を予定している。すべて無観客試合。