大四日市まつりと四日市花火大会を中止 新型ウイルス拡大影響、2年連続 三重

【四日市】三重県四日市市は12日、令和3年度の大四日市まつりと四日市花火大会を中止すると発表した。中止は2年連続。両事業とも、例年8月に開催されて来た。

それぞれの実行委員会で、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて決定。市は、事業開催にあたり、関係者、参加者、周辺住民、来場者の安全を第一に考え、さらに開催準備を含めた影響を踏まえての判断であるとしている。令和四年度以降の開催については未定で、事業を取り巻く状況などを注視しながら、安全な事業実施が可能で、楽しめる日程について検討するとしている。