建国の理想語り継いで 日本会議支部 菰野町で「記念の日」式典 三重

【あいさつする古海支部長(中央)=菰野町千草の希望荘で】

【三重郡】日本会議三重四日市支部(古海玲子支部長)は11日、8回目となる「建国記念の日 奉祝式典」を菰野町千草の希望荘で開いた。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小しての開催となった。

例年の半分ほどの約60人が出席。検温や手指消毒をはじめ、会場の入り口を開けて換気するなど、感染対策を徹底した。

東員町の猪名部神社の石垣光麿宮司らにより、奉祝祭の神事が厳かに執り行われた。古海支部長は「子や孫に、神武天皇の建国の理想を語り継いでいきましょう」などとあいさつした。

神事の後には、ビオラとピアノによる演奏会などの催しもあった。