津 かざはやの里の梅園が開園 しだれ梅や立ち梅555本 三重

【見頃を迎えた早咲きの梅=津市戸木町のかざはやの里で】

【津】三重県津市戸木町の花園「かざはやの里」が11日、開園した。穏やかな晴天となった初日は多くの来園者があった。入園料500円。高校生以下無料。3月21日まで。午前8時―午後5時で期間中無休だが花の状態により早期終了の場合がある。

同園は約2万平方メートルの敷地にしだれ梅や立ち梅46種555本がある。運営母体の社会福祉法人の就労施設利用者が管理に携わっており入園料は工賃に充てられている。

現在園内の約3割に当たる早咲き品種が見頃でしだれ梅は咲き始め。担当者によると今年は例年以上に問い合わせが多いといい「広い屋外で密にならないので皆さんが楽しみにしてくれていると感じる」という。

訪れた人は検温や手指消毒を済ませて入場し写真を撮ったり愛犬と園内を散策したりそれぞれに楽しんだ。鈴鹿市の渡辺正捷さん(77)は「ここは花の種類が多いのが魅力。期間中5、6回は写真を撮りに来たい」と感想を話した。

問い合わせは同園=電話059(255)5755=へ。